児童発達支援センターわいわいなかま

児童発達支援センター

わいわいなかま

お子さんの気になる特性によりそい

自立するための支援を行っています。

お子さんのこんな特性、気になっていませんか?

言葉

言葉の発達が遅いような気がする。

お友達と・・

お友達と上手に遊べない。気が付いたら、一人で遊んでいる

落ち着きがない

落ち着きがなく、集団で活動するのが苦手なようだ。

音や光

特定の音や光が苦手なようで、時にパニックになる

草原を走る子ども達
211497e9ffb96a0640680ad2c2bd3b19_m

サポートします

私たちが目指すところ

子供たちの育ち方にはそれぞれのペースがあります。児童発達支援センター「わいわいなかま」では、お子さんの特性に寄り添い、お子さんが安心できる環境の中で少しづつ「出来た!」を増やしていく場です。

また、子育てに不安や悩みを持っておられるご家族と一緒に課題を解決していけるようお手伝いしていきます。

「わいわいなかま」療育方法

ひとりひとりのペースを考えて無理なく楽しくサポートしていきます。

個別療育

お子さん一人一人の特性に合わせた療育プログラムを組んで「出来た!」という喜びと自信につなげています。例えば、時間管理が苦手なお子さんがいればイラストカードで説明してスケジュールを組み立て、その通りに動いてみる・・・・など支援の方法は様々です。

集団療育

外での遊びや、身体を使った遊びなどを通じて手足の発達を促したり、手順書通りに作業を行う折り紙やねんど遊びを通して見通しをもって作業ができるようお手伝いします。また、わいわいなかまでの活動を通じて色や数の理解度を深め「出来た!分かった!」の体験を積むことでお子さんの自信に繋げています。

言語訓練

言語聴覚士による言語訓練を通じて、コミュニケーション能力を深めたり発音の問題を解決できる様サポートしています。言語訓練は、個別療育のなかのひとつに組み込まれ、言葉の問題があるお子さんに一対一で向き合い少しずつ言葉の発達を促すようお手伝いをしています。

児童発達支援ガイドラインに基づき、「事業者向け自己評価表」並びに「保護者等向け評価表」による評価を実施いたしましたので、その集計結果について公表いたします。