NPO法人みふねデコボコ会

since1977 発達障がい、障害のある青年達とあゆむ障がい福祉団体

NPO法人みふねデコボコ会

since1977 発達障がい、障害のある青年達とあゆむ障がい福祉団体

仕事始めと個展作品紹介 2020/01/07

さて、2019年も終わり新たな年がはじまりました。みなさんは、どんな年末年始をすごされましたでしょうか。

でこぼこ会の仲間たちは、昨日からお仕事を開始。といっても、初日は書初めや今年の目標を書いたり、年末年始の話を聞いたり・・・とてもゆっくりとした時間を過ごしました。

書初めをするでこぼこの仲間

個性豊かな仲間たち「ねずみ年」と書いたり、大きく力強く「五輪」と書いたり・・・・何を書くのかな~と気になってついつい覗いてしまいました。どれも型にはまらない書初めで個性が爆発していました。

書初め「チュー」
書初め「福」
書初め「いろいろ」
書初め「五輪」

それから、来週より開催予定のデコボコに通う青年と地元作家が作り上げる展示会は、着々と準備が進んでいます!今日は当日展示する作品の一部をご紹介します。

【イベントの詳細】

デコボコ展示会作品1
デコボコ展示会作品2

青年達が手のひらでコロコロと転がしながら作ったフェルト作品をパーツに「チョーカー」と「イヤリング」にして頂きました。様々な色や形をしたフェルト作品がこんなに素敵なアクセサリーになるとは!ぜひ、会場で手に取ってご確認ください。

他にも素敵な作品が沢山あります。また、ブログにてお知らせいたします。